仮付けの、前段階


はい、キャリングハンドルを取っ払ったところに、高さ25mmのアルミ棒をくっつけます。
2本で厚さ10mm。
ドリルと金鋸とヤスリで頑張った結果です( ̄▽ ̄)

エポキシ接着剤と裏にネジをカチ混んで、両サイドにABS板を接着。
ABS板は本体にプラリペアで接着もしております。
かなりガッツリ付けることに成功しました(^ω^)
しかしアルミ重い(´・_・`)

G36のトップレイルをつける穴を空けまーす


後ろはパテ&ナット埋め込み。ギリギリ(^ω^)
このナットはJISのW3/16と言うあんまり使われてないものです。

仮付けの仮付け( ̄▽ ̄)
マイナスネジがW3/16規格で売ってるので使ったのですが、
やっぱりM3のヘックス頭ネジにしようか迷う中(´・_・`)
どっちにしろネジ穴切りか、ボルトの足をカットするか、トップレイルの穴の加工とか手間がかかるんです(´・Д・)」





同じカテゴリー(改造)の記事画像
レイル自作
今さら逆転防止ラッチ
ファマス出来た
FA-MASのグリップ交換その2
アポーガン
FA-MAS仮組み
同じカテゴリー(改造)の記事
 レイル自作 (2017-05-21 11:16)
 今さら逆転防止ラッチ (2017-05-02 20:00)
 ファマス出来た (2016-12-09 20:35)
 FA-MASのグリップ交換その2 (2016-12-06 20:23)
 アポーガン (2016-11-30 20:45)
 FA-MAS仮組み (2016-11-12 21:01)

2016年10月31日 Posted by akilarock  at 20:48 │Comments(0)改造

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。